FC2ブログ

続・36歳で乳がん発覚、からの新しい人生~乳がんママ日記~

乳がん発覚。でも手術、放射線治療後に結婚・妊娠・出産できました。妊娠を優先したため、抗がん剤治療は未実施。現在はホルモン療法中です。そんな私の乳がん発覚後からの新しい人生について綴っております。当ブログはリンクフリーです。

トリプルネガティブ乳癌に「遺伝子の修理を邪魔する薬」が登場する



いつもご訪問くださり、ありがとうございます。
お手数おかけしますが、何卒「ポチッ」とお願い致します。
↓ ↓ ↓



人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の息子、
ですが、
パパにべったりで、
今日も一緒にお風呂に入りました~!!!

2週間ぐらい前までは、
かなり嫌がっていたのですが、
不思議なものですね~

パパと一緒にお風呂に入る分、
私はゆっくりとお風呂に入れるので、
非常に助かっています。

気まぐれな息子ですが、
これからも、
パパとも、
私とも、
一緒にお風呂に入ってもらいたいですね(*≧∪≦)

今週末ですが、
以前こちらで書いた通り、
三連休です。

来週の日曜日は、
久々に家族で日帰りの遠出をする予定です。

パパの出勤日数も、
残り2日(*^_^*)

体調に気を付けて、
頑張ってほしいです。

ところで、
タイトルにも書きましたが、
「トリプルネガティブ乳癌に「遺伝子の修理を邪魔する薬」が登場する」
という記事を見つけました。

上記の記事ですが、
以下の通りです。
 積極的な技術開発により乳癌治療は常に変化している。診断精度の向上で癌が小さいうちに発見されるようなり、乳房を切除した場合も再建術によって整容性を保つこともできるようになってきた。放射線照射による晩期の副作用も以前に比べて軽減している。多くの新薬が登場して一人一人に合った治療法を選べるようにもなっている。次々に加わる新しい情報をアップデートすることは医療者にとっても患者にとっても大変だが大切なことだ。

 5月に京都で開催された第26回日本乳癌学会学術総会では、乳癌の診断や治療について最新の知識を共有することを目的に、患者セミナー「皆で考えよう、未来の乳がん医療」が開催された。その中から、手術療法、放射線療法、薬物療法について連載で紹介する。第3回はトリプルネガティブ乳癌の薬物療法。
詳しくご覧になられたい方は、下記よりアクセスください。
↓ ↓ ↓
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/201806/556578.html

明日も良い1日になりますように~
<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

 乳がんについて(その他)

 乳がんの治療 トリプルネガティブ乳癌 薬物療法

0 Comments

Leave a comment