続・36歳で乳がん発覚、からの新しい人生~乳がんママ日記~

乳がん発覚。でも手術、放射線治療後に結婚・妊娠・出産できました。妊娠を優先したため、抗がん剤治療は未実施。現在はホルモン療法中です。そんな私の乳がん発覚後からの新しい人生について綴っております。当ブログはリンクフリーです。

乳癌診療ガイドライン2018年版が発刊、患者と相談し介入を決定するツールに



いつもご訪問くださり、ありがとうございます。
お手数おかけしますが、何卒「ポチッ」とお願い致します。
↓ ↓ ↓



人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

タイトルにも書きましたが、
「乳癌診療ガイドライン2018年版が発刊、患者と相談し介入を決定するツールに」
なっているそうです。

上記の報告ですが、
以下の通りです。
 日本乳癌学会は5月16日、乳癌診療ガイドライン2018年版を発刊した。

 ガイドライン作成委員会委員長を務めた愛知県がんセンター中央病院の岩田広治氏は、16日から京都で開催された第26回乳癌学会の冒頭に行われたセッション「乳癌診療ガイドライン改訂のポイント」で、従来のガイドラインは「ある問題に対して、こうするべきだという道標のような意味合いが強かった」とし、「改訂ガイドラインは、いくつか選択肢がある中で、患者さんと相談をして、介入を決定する際に参考にしてほしいツールである」と新旧ガイドラインの違いを示した。さらに「今までよりも、医師・患者のshared decision making の重要性を考慮し、日本の乳癌診療が成熟し次のステップに入ったことによるガイドラインであるともいえる」と話した。
ということです。

詳しくご覧になられたい方は、下記よりアクセスください。
↓ ↓ ↓
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/news/201805/556020.html

明日も良い1日になりますように~
<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

 乳がんについて(その他)

 乳癌診療ガイドライン2018年版が発刊 患者と相談し介入を決定するツール

0 Comments

Leave a comment