FC2ブログ

続・36歳で乳がん発覚、からの新しい人生~乳がんママ日記~

乳がん発覚。でも手術、放射線治療後に結婚・妊娠・出産できました。妊娠を優先したため、抗がん剤治療は未実施。現在はホルモン療法中です。そんな私の乳がん発覚後からの新しい人生について綴っております。当ブログはリンクフリーです。

乳癌検診が導入されて以降、乳癌診断時の腫瘍サイズは減少傾向に【EBCC11】



いつもご訪問くださり、ありがとうございます。
お手数おかけしますが、何卒「ポチッ」とお願い致します。
↓ ↓ ↓



人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

おはようございます。

息子も、
私も、
体調が良くなり、
昨日は家族3人でおでかけしました~!

家族3人で珍しく、
遅くまでおでかけして、、、
さすがに疲れましたが、
今日はのんびり起きましたので、
元気いっぱいです(*^_^*)

ところで、
タイトルにも書きましたが、
「乳癌検診が導入されて以降、乳癌診断時の腫瘍サイズは減少傾向に」
になっているそうです。

上記の報告ですが、
以下の通りです。いい報告だけなのかなぁ~、と思っていましたが、色々な課題もあるそうです。
 乳癌検診が導入された1980年代からおよそ30年間に、乳癌診断時の腫瘍径の平均は23%減少したことが、米国のSEERデータの解析で明らかになった。一方で、2001年以降は腫瘍径が増加傾向にあるが、これは検診率が低下したためであり、それにより今後乳癌死亡率が増加するかは明らかでないとしている。

 この結果は3月21日から23日までスペイン・バルセロナで開催されている第11回欧州乳癌会議(EBCC11)で、英国Weston General HospitalのManon Jenkins氏らが発表した。
ということです。

詳しくご覧になられたい方は、下記よりアクセスください。
↓ ↓ ↓
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/news/201803/555337.html

良い日曜日をお過ごしくださいね!
明日も良い1日になりますように~
<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

 乳がんについて(その他)

 乳癌検診 昨日は家族で遅くまでおでかけ

0 Comments

Leave a comment