FC2ブログ

続・36歳で乳がん発覚、からの新しい人生~乳がんママ日記~

乳がん発覚。でも手術、放射線治療後に結婚・妊娠・出産できました。妊娠を優先したため、抗がん剤治療は未実施。現在はホルモン療法中です。そんな私の乳がん発覚後からの新しい人生について綴っております。当ブログはリンクフリーです。

子宮頸がん・子宮体がんの検診結果。

こんばんわ。

「パパ」です。
今日までママの代筆をします。

タイトルにありますように、
今週月曜、ママが子宮頸がんと子宮体がんの検査を受けました。

乳がんでホルモン療法をされている方はご存知だと思いますが、
抗エストロゲン剤であるタモキシフェンで「子宮体がん」のリスクがあがります。
特に「閉経後」の人の場合で、それもわずかな頻度だと言われています。

私も主治医から「8,000人に1人」と言われていました。

ですがママが、今週月曜日の検診で「子宮体がん」の可能性がある、と言われました。
そのために月曜日からママの体調は思わしくありませんでした。

やはり「がんかもしれない」と言われると、誰しもが不安に陥ると思います。
ママは乳がんを患っており、そのなかで「子宮体がんも・・・」と思うと、相当不安だったと思います。

本日、検査結果が届きました。
結果は、

「異常なし」

でした。
1年に1回検診を受けてください、
という内容でした。

私は今日の午前、仕事だったのでママのLINEで結果を知りました。
思わず「ガッツポーズ」をしました。

本当にうれしかったです。

今週1週間はほんと私自身も色々な不安に駆られましたが、
ママはもっともっと大きな不安に駆られたと思います。
気丈に振る舞ってくれてましたが、本当に不安だったと思います。
女性は強いなぁとつくづく思います。

改めて乳がんの方、子宮体がんの検診もしっかり受けてくださいね。
子宮頸がんの検診と子宮体がんの検診は違うものらしいので、気を付けてください。

麻央さんの報道で色々と乳がんの話題が出ておりますが、
本当に完治しました、治癒しました、
と胸を張って言えるためには10年はかかる、と言われています。
それだけ長い間、不安を抱えなければなりません。

まずはひと安心ですが、これからも定期的な検診以外に、
乳がんの再発を予防するために、食生活や生活習慣もしっかり整えていけるよう、
しっかりサポートしていきたいと思います。

では、ご報告でした。

本当にみなさまにはご心配おかけ致しました。
今後とも、当ブログにて色々と本を読んで勉強したことや、育児のことなど、発信したいと思っております。
何卒宜しくお願い致します(*^_^*)
<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

 子宮頸がん・子宮体がん

0 Comments

Leave a comment